現代ニート学事例1(1)ニート爆誕

父親はよく言えば放任主義、悪く言えば無関心、母親はよく言えば献身的、悪く言えば過干渉、世間知らず、そんな親の元で育ち、ニート製造の教本のような自分の人生の話。 両親の不仲からくる家庭不和で絶えずピリついた空気が充満した空間で育った。怒鳴り声…

【死にたいを知る】書評:高橋和巳『新しく生きる』

紹介する本:高橋和巳『新しく生きる』三五館、2001年 1.はじめに 2.本書の概要 「枠」と「自己受容」 「死にたい」を知って変わる 3.補足 1.はじめに 私は10代から20代にかけて自殺未遂を繰り返していました。今はカウンセリング治療のお陰でかなり…

【初めての方へ】生きづLABOと研究員ブログについて

この記事では、初めてこのブログを訪れる方のために、生きづLABOって何?研究員ブログはサイトと何が違うの?という説明をします。 (説明を読まなくても、このブログは問題なく楽しめると思いますが、知っておいてもらえると嬉しいです) 生きづLABO紹介 研…